2017年04月04日

塗ってみた。



久しぶりにIRONのレミントンR5。
余っているWAM4用をPTW用に改造してしまおうかどうかIRONさんが検討しているアレですが、
今回は別の話。





で、これは普通にWAM4用R5のキット。
ちなみにこれはIRONさんのしぶ…もとい製品サンプルだったり。
元々このR5のキット本家同様、FDEカラーもラインアップにある予定だったのですが、
結局黒のみ。
理由は綺麗にFDEアルマイトが再現出来ずにお蔵入りになっている状態で。
(フォルティススイッチも同様の理由で、KeyModの1ロット限りで販売終了)

そんなこともあり、取りあえず塗装ででやってみるかと言うことで塗ってみることに。






と言うことで、塗ってみました。
カラーは少し明るめのマグプルFDE。
まぁもっと明るいFDE系ですと同じくマグプルのサンドとBCM、B5のFDEがありますが…

本家のR5の画像を見てみると、もっと濃いブロンズ系のカラーなど複数画像があるので、
多分ユーザーのオーダーによってある程度カラーは選べるみたいなので、
IRONさんにどっちにします?と聞いて取りあえずつぶしの効くマグプルFDEで、
ということに。





そんな感じで工場の人にFDE一丁!と依頼。
工場自体塗装専門なので仕事自体は問題無いのですが、
この手の物は初めてと言うことでどうなるか分からんで?と回答。

まぁ、そこは何時もの仕事内容を知っているのでお任せコースで取りあえず塗って貰う事に。
IRONさんも特に気にしないということだったので…





で、まあ上がってきたのがコレだった訳ですが。
初めてのトイガン塗装だったのですが、さすがの本業出来はバツグンに良い感じに上がってきました。

こんな感じで表面に塗装時のミストが付着してざらついていたり、
刻印部分が塗料で潰れることも無く綺麗に仕上がっています。
まぁ普段の仕事が自分が気に入る出来にならなければ絶対に納品しないと職人気質バリバリのところなので…

今回の塗装見た感じ普通のFDEに塗っただけなのですが、
一番大きなところは元のアルマイトを剥がさずそのままで塗る、と言うのが一番のメインで
大抵の塗装を依頼すると塗料の乗りの問題で塗装前にアルマイトを剥離したり、
ブラストでアルマイトを飛ばして塗料の乗りを良くしたりするのですが、
よくよく考えたら、本家の塗装って殆どアルマイトの上から乗っているのが普通のようで、
塗装している製品の説明を見るとアルマイト+塗装みたいな感じで、
大抵アルマイトの上から塗装しているのが分かります。
多分コレ、別に特殊なことをやっている訳では無く元々アルマイトブラックの上に塗装して、
別カラーラインアップを追加しているだけで、わざわざ別カラー用に無処理の個体や、
専用下地の個体を用意している訳では無いだけだと思うのですが…

そんな感じでわざわざ元のアルマイトを剥離して耐食性や表面硬度を落としてまで塗るのもアレだったので、
お任せコースの中でこちらのリクエストはアルマイトそのままで塗装を御願いした感じです。

確かに下地処理をするしないではした方が塗装自体剥がれ難いのは当然なのですが、
実際本場でM4振り回しているお肉の国の兵隊さんの画像を見ると、
塗装が剥がれてボロボロのM4からは元のアルマイトの黒が顔を覗かせているので、
使い込んでて剥がれてくるのはこれはこれで有りなのかな?




あと塗装の際にどうするか検討したのはここら辺で、
R5のハンドガード部に取付けてある、QDスイベルホールと、レールセクション用に埋め込まれているナット部分。
塗装前に各パーツ取り外して塗装するか、そのまままとめて塗ってしまうかということで、
検討した結果本家もそのまま塗っていたり、マスキングして塗っていなかったりと、両方パティーンがあったので、
外すの面倒いからまとめて塗ってしまうか、ということに。

で、塗った結果がコレで。ココも特に塗装によるダマなどの潰れも無く綺麗に出来ていたり。




トップレールのエッジもこんな感じに綺麗に出来ています。





小物類もこんなに綺麗に…って、アレ?
別のここら辺の塗装は御願いしていなかったのですが…
「あったからついでに塗っておいた。」

おうふ。

塗って貰えたのは有り難いのですが、
多分エクステンション、クリアランスの関係上絶対塗装で厚みが増えているから、
取付けるの苦労しそうだな…IRONさんが。




と言うことで、塗装のついでにアルマイトを落とさず塗ってみよう、とうことで塗った結果がこんな風になった訳ですが、
思いの外良く出来てうなぎ満足。

…なにやらテカっているのはシリコンオイル拭いて馴染ませ中なので気にしない。



…でまあ、さっき言った通りなのですが、塗装の皮膜…指定するの忘れた…






…結果がこちらになります。
上下の接続部分、擦れて早速剥がれる。

でも、ちゃんと元のアルマイトが顔を覗かせているのが良い感じ…なのか?
この箇所がこうなると多分他の組込み箇所も…
多分組むの難儀しそうだな…IRONさんが。





そんな感じで取りあえずFDEカラー化したレミントンR5、
出来が良くてコストもそこそこなら製品化も…と思ったいたらしいですが、
やはり国内の工場で塗装を御願いするとコストがネックになるので、
テストだけで終了。
このままこのR5はIRONさんのしぶ…ではなくサンプルとなりましたとさ。

取りあえず同じマグプルのFDEのストックと並べて見る。
確かに近いと言えば近いけど、さすがに樹脂の色と全く同じというわけには行かないか。

皮膜指定の問題はあったにしても、アルマイトの上からそのまま塗装、というのは特に問題無いことが分かったのでこれはこれで満足。

さて、今度はどうすか。





同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
ますたーふぁいあ の2
ますたーふぁいあ の1
M-LOKアクセサリ軍団 その15 とKeyModアクセサリ軍団 その34 の2
M-LOKアクセサリ軍団 その15 とKeyModアクセサリ軍団 その34
Surefire スカウトライト 徒労に終わった気がしないでも無い。
Surefire スカウトライト かくなる上は
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 ますたーふぁいあ の2 (2017-06-28 00:05)
 ますたーふぁいあ の1 (2017-06-27 18:00)
 M-LOKアクセサリ軍団 その15 とKeyModアクセサリ軍団 その34 の2 (2017-06-26 00:11)
 M-LOKアクセサリ軍団 その15 とKeyModアクセサリ軍団 その34 (2017-06-25 20:26)
 Surefire スカウトライト 徒労に終わった気がしないでも無い。 (2017-06-21 00:05)
 Surefire スカウトライト かくなる上は (2017-06-20 18:23)


この記事へのコメント
やっぱR5いいですねー。
私も欲しいなぁ。。。

GBBのを加工用にポチるか常に悩んでます笑
Posted by HIW at 2017年05月20日 22:50
HIW様

R5ですがWAM4用をご自身で加工するのであれば、PTW用パーツが付属していませんので、
ご注意ください。

あとは今後現在の在庫を一旦工場に戻して改めてPTW用に加工し直して販売する可能性もありますので、もし購入される場合は事前に確認して頂いた方が良いかもしれません。
Posted by うなぎうなぎ at 2017年05月29日 00:47
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


プロフィール
うなぎ
うなぎ
辞めたはずの趣味が悪魔の誘いにより再発。昔はヨーロッパ、WWⅡの火器の方が好きだったのに、WA M4の所為ですべてが狂う。GBB狂い。電動?メカボックスもバラせません。超個人的好みと私感でだらだら書きますのでよしなにお願いします。
気になる物などあればご相談承ります。
Mail
< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
IRONAirsoft (434)
VFC (83)
VFC HK MP5 (123)
Ra-Tech (19)
VIPER (16)
KWA/KSC (4)
INOKATSU (15)
E&L AIRSOFT (16)
KJ WORKS (6)
マルイ (27)
WE (17)
Aimpoint (16)
EOTech (1)
Surefire (48)
Trijicon (15)
LARUE (10)
KAC (16)
MAGPUL (43)
TORY (4)
VLTOR (2)
NOVESKE (29)
M4A1 (40)
GLOCK (10)
M14 (1)
HK (96)
HK MP5K PDW (33)
HK416 (8)
WAM4 (465)
USA! (48)
KeyMod (46)
M-LOK (30)
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人