2017年08月24日

VFC M4 GBB ぷれみあむでらっくすえでぃしょん の6




というとで、ダラダラやっていたVFC M4A1プレミアムデラックスエディション、
今回で取りあえず終わり。





と言うことでVFC M4A1 プレミアムデラックスエディションの最後のネタは、
うなぎは経験したこと無いのですが、VFC M4シリーズでの残念箇所と言われるバッファーチューブを触ってみることに。

先日の記事で、ガタ付きガッタガタのストックでしたが、原因はストックでは無くチューブ側の可能性が大といことで、
試しにチューブを変えてみたら?と言うことだったのですが、
確か以前の鋳物のレシーバだと、チューブのネジピッチがインチではないので、
そのままだとモノホンor WAM4他インチピッチで作られている他社のチューブがそのままだと取付けられないので、
リタップしないとダメ、という話を聞いたことがあったので、話してこの鍛造レシーバはどうなることやら。




ということで、早速チューブを取り外す。

…というか、何じゃこりゃ。

外した週間あまりにも特殊な形状過ぎて乾いた笑いが出てしまう。
チューブそのものねじ山がある箇所はチューブ下部の段差がある箇所だけなのか…
あとはコレ、ダミーだよな?
と言うことはこの箇所だけでレシーバとチューブの接続を担っているのと言う訳ですが、
強度というか、そもそもなんでこんな面倒くさい構造にしたんだ、VFC?

あと記事では触れていませんが、チューブ内径が少し細く、
チューブ自体が何か肉厚に作られているのも気になるところ。

なんかの意味があってそうしたと思うのですが、どうしてそうしたか気になることですが…



で、純正チューブは取り外しましたので、あとは取付ける別のチューブを用意する必要があるのですが、
取りあえず手元で直ぐに出せるミルスペックチューブを…


丁度机の上に置いてあったコイツを使うか。






…い つ も の

軽量化の鬼、V7のバッファーチューブを使うことに。

いや、普通のミルスペックチューブならホントに普通に形の物が結構あるのですが、
あの、その…パーツボックスを漁るのが面倒くさくて、はい。

で、このV7のバッファーチューブ、また最近になって仕様変更してナニヤラ多角形がたデザインにモデルチェンジ。
うなぎが知っている限りこれで3回目くらいの仕様変更かな?

しかもこれ、標準モデルでは無く、なんかV7、最近チタンばかりに凝っている訳では無く、どこから見つけてくるのか新素材にも凝っているらしく、
このチューブも新素材バージョンということで…

えと、材質は…

2055 リチウムアルミ


なんだこのパワーワードは


実際調べて見ると、M4系鍛造レシーバの製造元の一つでもあるアルコア社が開発した新素材らしく、
従来の7075材などと比べて軽くて強度も高い…らしいです。

そのぶん値段もお高いですが…

いや、本題から外れているな。
このネタはまた何時ものV7ネタをするときにでも。






で、早速コイツをVFCの鍛造ロアに取付けを試す。
うなぎ自体、以前のVFC M4のチューブ周りを触ったことがないので、
話程度でしかしらないのですが、
今回実際のこのプレミアムデラックスエディションを触って、
取りあえず純正から変えて箇所筆頭がこのチューブだったり。
色々なチューブやストックは触ったことがあるので、
製品や組み合わせによっては多少ガタ付くことはあるのは仕方ないとは言え、
このガッタガタはかなりうなぎ的には許せないレベルだったので結果如何ではちょっと考えないと…

て、さっさと取付けるか。






…て、おや?
普通に取付けられた。

と、いうことはこのプレミアムデラックスエディションの鍛造レシーバは、
ちゃんとインチサイズのミルスペックバッファーチューブに対応していることか。

と言うことは社外のチューブにもそこまで苦労はせずに交換可能ということで…

以前の話だと実物用の専用タッピングツールを調達しないと…という話を聞いていたりしたので、
以外と拍子抜けだったり。


取りあえずこれで、カスタムの幅もある程度確保出来ているということか。







ということで、結構長くなったVFC M4 プレミアムデラックスエディションでしたが、
価格帯的にはかなり良いお値段の部類で、
実売価格的には大々MWS2個分?と考えると少し手が出しにくい感じもしますが、
鍛造レシーバほか各種スチールパーツの構成を考えると、
MWSで似たような構成で弄ると、結局大体同じ値段かそれ以上になると思うので、そう変らない感じもします。
あとはこのM4A1RIS2 /FSPが各好みに当てはまるかどうかデスが…

うなぎ的にはSBRスキーなのでこの構成でMk18が出て欲しいところ。
ある意味MOD1では無くMOD0を出したらVFCは神だと思う。
でもMOD0にする場合ロアがA1になるから多分出さんだろうけど…

あとはカスタムと言っても標準でほぼ完成しきっているのと、
箱出しでも取りあえず気になることころは無いので、
各部の微調整と、あとは先述のバッファーチューブだけ何とかすればもうそのままでも良いかな、と。

まぁ、モノホンアクセサリをゴテゴテつけたい人はまた話は変ってくると思いますが…

ただ基本はフルノーマルのでも十分楽しめる構成だと思います。
大体のカスタムしたい内部部品は標準でほぼ全て鉄ですし、
一度フルノーマルで楽しんで、だんだん気になるところを順次手を入れるような形問題無いかと。


そんな感じのVFC M4A1 プレミアムデラックスエディションでしたが、
お値段は構成なりの価格なので、予算が許すのであればオススメです。
と言うことでこのネタは終わり。







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
MI MP5/MP5Kハンドガードの3
MI MP5/MP5Kハンドガードの2
MI MP5/MP5Kハンドガード
2018年…かぁ。
今年もおわり…
GHK GMAG
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 MI MP5/MP5Kハンドガードの3 (2018-01-17 00:09)
 MI MP5/MP5Kハンドガードの2 (2018-01-16 00:05)
 MI MP5/MP5Kハンドガード (2018-01-15 22:35)
 2018年…かぁ。 (2018-01-01 00:00)
 今年もおわり… (2017-12-31 00:16)
 GHK GMAG (2017-12-30 00:01)

Posted by うなぎ  at 00:09 │Comments(2)トイガンIRONAirsoftVFCM4/AR15パーツM4A1WAM4ガスブロ

この記事へのコメント
初めまして。色々楽しく見させて頂いてます。思い切って私もプレミアムDXを購入しました。
質感も動作もとても良い感じで久し振りに感動しました。ですが、うなぎさまと同じく気になる所はストックのガタですね〜。そんなに?と思ってましたがおっしゃる通りでした。
早速ironのチューブを購入しまして、ウキウキしながら純正チューブのナットを外し、チューブを外し、、ん?、チューブ本体に力を入れると・・・ビクともしません!もしかして・・・_:
嫌な予感は的中で、瞬間ボンド?でした。現場仕事でそこそこ力には自信が有りますが本当ガチガチです。
ライター、トーチで炙って冷まして、大事なロアーを痛めないか冷や冷やしながら、気合い一発。
うなぎさまと同じくバキッと音がして外れてくれました。幸いにチューブは無事でしたが、うなぎさまの記事を読んで無ければ外すのは無理でした。
ありがとうございます。助かりました。今は無事にFABストックがガタも無く収まってます(^^)
うなぎさまの記事、これからも楽しみにしてます。
Posted by 大ちゃん at 2017年11月03日 20:44
大ちゃん様

やはり何人の方からチューブが接着されているかも…と話を聞いていましたので、
接着されている個体はうなぎの物だけでは無かったのですね。

VFCも折角今回のモデルからインチサイズのチューブにしたのに、わざわざ何で変なことをしたのか…と思ったりします。

適当に個人的主観ばかりで書いている物ですがお役に立てて何よりです。
Posted by うなぎうなぎ at 2017年11月09日 20:59
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
うなぎ
うなぎ
辞めたはずの趣味が悪魔の誘いにより再発。昔はヨーロッパ、WWⅡの火器の方が好きだったのに、WA M4の所為ですべてが狂う。GBB狂い。電動?メカボックスもバラせません。超個人的好みと私感でだらだら書きますのでよしなにお願いします。
気になる物などあればご相談承ります。
Mail
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
IRONAirsoft (489)
VFC (100)
VFC HK MP5 (128)
Ra-Tech (19)
VIPER (18)
KWA/KSC (4)
INOKATSU (15)
E&L AIRSOFT (16)
KJ WORKS (6)
マルイ (28)
WE (17)
Aimpoint (18)
EOTech (1)
Surefire (51)
Trijicon (15)
LARUE (10)
KAC (18)
MAGPUL (48)
TORY (4)
VLTOR (2)
NOVESKE (32)
M4A1 (49)
GLOCK (10)
M14 (1)
HK (103)
HK MP5K PDW (38)
HK416 (8)
WAM4 (527)
USA! (51)
KeyMod (51)
M-LOK (39)
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人