2017年12月23日

BCMのSOPMODさん




先日からのBCM SOPMODストック。
従来型と異なるのはチークの部分だけ…では無く結構変っているというお話しを。






ということで早速分解。
BCMストックの分解はネジ1本で出来る様になっていて、
パッド内部ボルトをこんな感じで緩めるだけだったりします。





で、分解するとこんな風に大まかに3つのパーツに分かれます。
…もともとBCMの製品説明をみると、モジュール型として構成されていて、
今後このモジュールに対応したアクセもリリース予定とか…
と言いつつ、今日至り何も出ずに新モデルとしてSOPMODストックが出ていたりするのはナイショだ。





で、前回従来がから変更があったというこのリリースレバーのパーツ、
刻印、パターンが変っただけで無く構造そのものに変更があったりします。
で、従来がとどう変っているかというとまず、このシリーズのストックの特徴の一つである、
リリースレバーのリターンスプリング。
一般的なこの手のテレスコピック対応だと、大抵のリターンスプリングは普通のコイルスプリングを使用していますが、
BCMはリーフスプリングになっていたりします。

で、従来型ストックを持っている諸兄の方だと分かると思いますが、
リープスプリングを使っている関係上リリースレバーの操作をすると何とも言い難いリリースをちゃんと解除しているのかよく分からない、
粘りけのある操作感、というと分かり易いのか?
が特徴ですが、アレ、普通のコイルスプリングのリリースレバーになれていると何とも違和感を感じるのですが、
従来型リーフスプリングは樹脂製だったのですが、SOPMODからはスチール製に変更されていて、
幾分あの粘りけが改善されています。




あと内部構造の変更だけでは無く、リリースレバー自体も形状が変更されていて、
以前のリリースレバーは分解、取付け時に結構難儀する構造でしたが、
現在は各モジュールの取付構造が簡素化されて、SOPMODでは特に気にせずバラしたり、組み付けたり出来る用になっています。

で、ここまで変更のあるリリースレバーの箇所ですが見る限り、
従来のストックモジュールにも問題無く使用可能っぽいので、
従来型を使っていてリリースレバーの箇所が気になるのであれば入れ替えは可能…なのですが、
今のところ各モジュールの単品販売はしていないと…オウシット。

あと、もしかしたらSOPMDストックからこのリリースレバーのマイナーチェンジに合わせて、
従来型の新ロットもこのレバーモジュールに変っている可能性もあるのですが、
最近の新しい従来型のストックを触ったことが無いので分からん。
…こんな内部構造の変更、SOPMODストックの時も特に変ったと言っていないので、
従来型はそのままの可能性も在りし、既にこそっと変っている可能性もあるので、うむむぅ。

まぁいずれもいつもながら「MOD0」と銘打っているので今後1やら2やらが出ると思いますが…
それもパーツ単体では無く新モデルなんだろうな、と。

うなぎ的な推測ですが、このストックシリーズ、パッドプレートはプレートアセンブリに圧着されていて取り外し不可となっているので、
エクステンドパッドモデル、若しくはパッドモジュールが出そうな気がしますが…






で早速うなぎのNOVESKEに取付けて従来型と並べる。
もともとBCMのストックは極力引っ掛かる箇所を無くした造形なので
シンプルなのは良いのですが、個人的にはちょいとのっぺりし過ぎているかな?と思っていたのですが、
このSOPMODストックになって、従来型のコンセプトを引き継ぎつつ、幅広になったチーク、アクセントのあるリブ形状など、
結構良い感じになっているかと思います。




次に普段使っているCTRと並べる。
サイズ的には従来型と同じくCTRより少し短め、CTRのパッドプレートが無い状態でほぼ同じ全長と言ったところです。

…しかし、こうCTRと比べると、BCMはかなり見た目がシンプルだな…と、
いや、CTRを比較対象にするのでは無く、同じく見た目シンプルなSLストックなどと比べるべきだったか。






取付けて、全体的に見るとこんな感じ。
全長自体CTRよりも少し短い為、うなぎのSBR構成のNOVESKEでもよく似合います。
で、従来モデルと、SOPMODですがどちらが良いの?と言われると
内部構造的に変更されている(従来モデルも今は変っているかもしれませんが…)SOPMODがオススメかな?と思いますが、
見た目に関しては個人的趣向でかなり変ると思いますので、値段もほぼ差が無いことからやっぱり見た目好きな方を…としか言えん。

そんな感じのでBCM MOD0 SOPMODストック、実は見た目以外にも中身も結構変ったいたり…というお話しで。











同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
MI MP5/MP5Kハンドガードの3
MI MP5/MP5Kハンドガードの2
MI MP5/MP5Kハンドガード
2018年…かぁ。
今年もおわり…
GHK GMAG
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 MI MP5/MP5Kハンドガードの3 (2018-01-17 00:09)
 MI MP5/MP5Kハンドガードの2 (2018-01-16 00:05)
 MI MP5/MP5Kハンドガード (2018-01-15 22:35)
 2018年…かぁ。 (2018-01-01 00:00)
 今年もおわり… (2017-12-31 00:16)
 GHK GMAG (2017-12-30 00:01)

Posted by うなぎ  at 00:07 │Comments(0)トイガンIRONAirsoftM4/AR15パーツWAM4ガスブロトレポン

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
うなぎ
うなぎ
辞めたはずの趣味が悪魔の誘いにより再発。昔はヨーロッパ、WWⅡの火器の方が好きだったのに、WA M4の所為ですべてが狂う。GBB狂い。電動?メカボックスもバラせません。超個人的好みと私感でだらだら書きますのでよしなにお願いします。
気になる物などあればご相談承ります。
Mail
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
IRONAirsoft (489)
VFC (100)
VFC HK MP5 (128)
Ra-Tech (19)
VIPER (18)
KWA/KSC (4)
INOKATSU (15)
E&L AIRSOFT (16)
KJ WORKS (6)
マルイ (28)
WE (17)
Aimpoint (18)
EOTech (1)
Surefire (51)
Trijicon (15)
LARUE (10)
KAC (18)
MAGPUL (48)
TORY (4)
VLTOR (2)
NOVESKE (32)
M4A1 (49)
GLOCK (10)
M14 (1)
HK (103)
HK MP5K PDW (38)
HK416 (8)
WAM4 (527)
USA! (51)
KeyMod (51)
M-LOK (39)
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 31人