2016年06月04日

いおん




新しいハンドガードが…気になる。






とまぁ、スゴク久しぶりにSLRのハンドガードです。

モデルは確かイオンのウルトラライトのM-LOKタイプだったような…
しかしSLRはラインアップが多すぎてどれがどれだかよく分からなくなったりします。
ちょっと前ならSLRのハンドガードを使っている人がいると「またマニアックな…」で終わったのですが、
ここまでラインアップが多いとアチラでも人気があるのかな?と。

AR10系の308サイズほかAK用のハンドガードも出しているし…

で、現在AR15系のラインアップは大きくこのイオン、ヘリックス、ソロの3種類があり、
そのなかでKeyModとM-LOKの2種、
さらにトップレールが全面にあり、他のスロットは全てM-LOK、KeyModのライト、
トップレールも根元と先端以外スロットになっているウルトラライト、
3時、9時のスロットがピカティニィになっていて、トップが全面ピカティニィのミッドとウルトラライト同じくトップの先端以外スロットになっているハイブリッドと4種。
で、各種長さのサイズが有ったり無かったりで、多分現状入手出来るハンドガードのラインアップが最も多いメーカの一つではないかと。

似たように種類もサイズも結構あるところで有名なのがダニエルディフェンスでしたが、
最近は結構モデルチェンジ、廃盤も多く、今はここまで種類は無い感じですが。

あと、KeyMod、M-LOKの自前のアクセサリもちゃんと揃えてるので、特殊なアクセサリ以外であれば、
全部ココで済ますこともできるのも強みのひとつでしょうか。
(以前からKeyModアクセサリ軍団でたびたび紹介しているアレです。)



そんなトップレールですが、こんな感じの真ん中当たりはスロットになっています。
余程の宇宙戦艦化しない限りはトップレール全部使う事なんてないので、
軽量化として考えるなら正しい選択なのかなぁ、と。




バレルロックはアルミ製。
以前はうなぎ、あんまりアルミのロックは信用していませんでしたが、
メーカによっては永久保証をしていたり、
交換前提でちゃんとスペアも供給しているので(もちろんココも)
軽いの優先なら悪くは無いのかなと最近は思っています。

メーカとしても頻繁にハンドガードを交換することを前提で考えているよりも、
バレル交換時などの重整備時のみの取り外しを前提としているなら、
ライフサイクル的にもそう変らないと見ているのでしょうけど。





と、いうことで何時ものモノを用意して試しに仮組を。
先述の通りスペアパーツでちゃんとバレルロックも用意しているSLRですが、
別途オプションでチタンのロックもあったりします。
…ただ軽さで言えばアルミの方が軽いので、
どうしてもアルミの強度が信用できん、と言う人以外はメリットは無いのかな、と。




ふと付属品でこんなカラーが付いている事に気がつく。
これ、以前のモデルには無かった筈…
ちょっとマニュアルを確認。






ココか。
この手の最近のハンドガードが比較的取り外しやすくなっているモデルで気になるとことは、
構造上使用中に不用意にハンドガードがズレないようにする為のアンチロータリ機能を付けているのが殆どですが、
このSLRのハンドガードはガスチューブを利用して、このカラーをアンチロータリのガイドにしていると言う訳ですな。





で、取り付けるとこうなると。
…まぁ何時もの仮組なのでガスチューブどころかガスブロックも取り付けて居ませんが。





バレルロックとハンドガードの固定はこの部品を使います。





こんな感じにハンドガードの下のスロットにはめ込んでボルトを締め付けて完了。

…ってココも前と固定方法が変っているな。
ちなみに以前のモデルはこんな感じでした。

ただバレルロックの形状自体は変更が無いようなので、旧タイプのSLRハンドガードを使っている人は、
簡単に現行型に入れ替えることができるみたいです。
…こう言うのはよく考えているなぁと感心。





こんだけですが仮組完成。
仮組なのに完成とはこれ如何に。


アウターは何時ものVIPERの16インチでハンドガードサイズは13.7インチ。
このモデルの適正バレルサイズは14.5~でしょうか。

まぁアチラの法律的に14.5だとSBRで手続きが七面倒になるはずなので、
14.5+1.5ハイダーをピーニング固定か、普通に16インチ以上のバレルを使うのが普通なんでしょうけど…







折角なので今回は下も載っけるだけ載っけてみました。
ハンドガード単体だと「?」となりますが、
ここまでやるとイメージ的が湧きやすいかな。

…やはりこう見るとSBRも好きだけど、このサイズも悪くは無いと思ってしまう。

ううむぅ。

やはりM-LOKハンドガードええなぁ、アクセサリ少ないけど。







同じカテゴリー(トイガン)の記事画像
IRONの新製品…かな。
取り寄せについて くわしく。
取り寄せについて
ついでにもう一つ
せっかくなのでもう一つ。
すっごい久々。
同じカテゴリー(トイガン)の記事
 IRONの新製品…かな。 (2018-11-11 23:57)
 取り寄せについて くわしく。 (2018-11-10 21:46)
 取り寄せについて (2018-11-04 23:35)
 ついでにもう一つ (2018-11-03 22:35)
 せっかくなのでもう一つ。 (2018-11-02 00:38)
 すっごい久々。 (2018-11-01 23:51)

Posted by うなぎ  at 23:52 │Comments(5)トイガンIRONAirsoftM4/AR15パーツMAGPULWAM4ガスブロトレポンM-LOK

この記事へのコメント
はじめまして!m-lokハンドガードエエですなー・・・。

実は、tから始まるアドレスで3,4日前にご連絡差し上げてます。もしよろしければご対応のほうよろしくお願いいたします。
Posted by TMS TAKESHI98TMS TAKESHI98 at 2016年06月05日 01:26
SLRで一丁組むつもりですが、ラインナップが
多過ぎてどれを選べば格好良くなるか本当に
迷いますw

どうやらソロシリーズに過去に出してた物を
纏めて分けてるようです。チャーハンもGen2
として出してる様です。
ロアも地味な刻印ですが載ってますね。

以前レビューされてたE&LのM4ガスブロ、
youtubeでドイツのエアソフト動画が
プロトタイプを撃ってました。
もうそろそろなんでしょうかね発売?
Posted by 弁慶 at 2016年06月05日 01:33
TMS TAKESHI98様

見た目はM-LOKの方がスッキリしていて良いノですが、やはりアクセサリの少なさがネックですね。
全部マグプルづくしにするのも癪ですし…

Mailの方ですが申し訳ございません。
迷惑Mailフォルダにあって気がつきませんでした。
折ってご返信致しますので暫くお待ちください。
Posted by うなぎうなぎ at 2016年06月05日 02:34
弁慶様

SLRですがここまで来ると己の感性を信じろ!ですね。
うなぎは自分の感性信じていませんがw

E&LのガスブロM4ですが遅れています。
理由ですが開発担当の人が出世してしまい、
ガスブロ以外の企画などの仕事も受け持つようになってしまったというのが理由で…
プロトで上がったフィードバックに関しては全て取り入れて修正する方向になっているようなので、また情報出ればご案内致します。
Posted by うなぎうなぎ at 2016年06月05日 02:38
このハンドガードに対応したバレルロックってどこで買えますか?
Posted by あい at 2018年09月11日 19:19
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
うなぎ
うなぎ
辞めたはずの趣味が悪魔の誘いにより再発。昔はヨーロッパ、WWⅡの火器の方が好きだったのに、WA M4の所為ですべてが狂う。GBB狂い。電動?メカボックスもバラせません。超個人的好みと私感でだらだら書きますのでよしなにお願いします。
気になる物などあればご相談承ります。
Mail
注文などのご相談


< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリ
IRONAirsoft (505)
VFC (102)
VFC HK MP5 (130)
Ra-Tech (19)
VIPER (18)
KWA/KSC (4)
INOKATSU (15)
E&L AIRSOFT (16)
KJ WORKS (6)
マルイ (40)
WE (18)
Aimpoint (18)
EOTech (1)
Surefire (56)
Trijicon (15)
LARUE (12)
KAC (20)
MAGPUL (52)
TORY (6)
VLTOR (4)
NOVESKE (40)
M4A1 (61)
GLOCK (10)
M14 (1)
HK (105)
HK MP5K PDW (40)
HK416 (8)
WAM4 (542)
USA! (51)
KeyMod (51)
M-LOK (43)
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人